金沢大学医薬保健学域保健学類 | 理学療法学専攻
〒920-0942 石川県金沢市小立野5-11-80
Tel 076-265-2500  Fax 076-234-4372
ホーム>理学療法とは
 理学療法とは

【理学療法士および作業療法士法の定義】

「理学療法」とは、身体に障害のある者に対し、主としてその基本的動作能力の回復を図るため、治療体操その他の運動を行わせ、及び電気刺激、マッサージ、温熱その他の物理的手段を加えることをいう。

【WCPTの定義】

「Physical therapy is the art and science of physical treatment by means of therapeutic exercise, instruction, heat, cold, light, water, massage and electricity. Among the aims of treatment are the relief of pain, the increase of circulation, the prevention and correction of disability, and the maximum return of strength, mobility and co-ordination. Physical therapy also includes the performance of electrical and manual tests to determine the amount of impairment of nerve supply and the strength of muscles; tests to determine functional abilities; measurement of range of joint movement, and measurement of vital capacity as diagnostic aids for the physician and for recording progress. As well as working to prevent disability and to rehabilitate the sick and handicapped, physical therapists are also active in preventive medicine and undertake clinical research.」


「理学療法は,治療的運動(運動療法),指導,熱,冷,光,水,マッサージ,電気などを使う身体的治療の科学および技術である.治療の目的には疼痛からの解放,循環の増進,障害の防止と矯正,筋力・可動性・協応性などを最大限に回復することなどがある.理学療法には神経損傷の程度,筋力を測定するための電気的および徒手的テスト,各種機能測定テスト,関節可動域測定,肺活量測定などを医師の診断の補助として,また回復度を記録するために行うことも含まれている」 .